耳元に飛んでくる蚊で夜眠れない!蚊の対策方法をご紹介♪

公開日:  最終更新日:2017/11/18

夜中に「プーン~」と耳元に飛んでくる蚊で夜が眠れないことってありませんか?
忌まわしき「蚊」を撲滅させる方法をご紹介します( `・∀・´)ノ

スポンサードリンク

 

「蚊」は電気がついている時には飛んでこないのに、電気を消して寝ようとした時に耳元に飛んできませんか?

 

早く寝たいのに蚊のせいで眠ることができない!

 

そこで、今夜から実践できる「蚊」の撃退方法をご紹介します。

 

蚊を撃退するには「蚊取り線香」と「アースノーマット」が鉄板

 

蚊の対策といえば、「蚊取り線香」と「アースノーマット」が鉄板の対策方法です。

 

蚊取り線香は屋外・室内でも使えますが、どうしても煙が気になりますね?

それであれば、煙の少ない電気タイプのアースノーマットを寝室に設置しておきましょう。

 

アースノーマットであれば、煙は少ないですし、今は良い商品が次から次へと出ています。

 

アースノーマット系の商品のデメリットはコストパフォーマンスが高くなることです。

どうしても蚊取り線香にコストパフォーマンスの面では軍配が上がります。

 

我が家は煙が部屋に充満しようが気にしないので、蚊取り線香を使っています。

 

今は「1プッシュで蚊を撃退」などの商品が次から次へと出てきているので、

新しい商品がテレビで初回されたら、このブログでもご紹介しますね^^

 

それでも我が家は蚊取り線香を部屋に設置しています。

 

蚊の習性を応用した蚊を撃退する方法

 

蚊の撃退方法には他にもあります。蚊を習性を逆手に取り撃退する方法です。

 

蚊は壁や天井、畳、壁に止まる習性があります。

 

実は、飛んでいる時間よりも「止まっている時間のほうが長い」ので「蚊がいなくなるスプレー」を

壁や天井に1プッシュ噴きかけておきます。

 

事前に薬剤が壁や天井、畳に噴きかけておけば、後は蚊が止まるのを待つだけです。

 

家中に蚊がいる場合には「蚊がいなくなるスプレー」を各部屋に噴きかけることができるので、

蚊取り線香やアースノーマットをたくさん買わなくてすみます。

 

電気、火、を使わないので火災の恐れもありません^^

 

1プッシュで12時間、200日用を購入しておけば、

夏場のシーズンはコストをかけずに乗り切ることができます。

 

今日から「1プッシュで蚊を撃退するスプレー」を試してみてはどうでしょうか?

 

 

蚊が室内に入った時には仕方がありませんが、外にいる時にはなるべく蚊に刺されたくはありませんよね?

 

そこで蚊に刺されにくくなる方法も合わせてご紹介しておきます。

スポンサードリンク

 

1 汗が染み付いたシャツや服を着たままにしない。

蚊は汗(二酸化炭素)に敏感に反応するので、運動や仕事で汗をかいた時には身体を拭いて服を取り替えるようにしてください。

 

2 黒い衣服はなるべく避ける。

蚊もスズメバチと一緒で[黒]に反応します。黒よりも白色の服を着るようにする。

黒い服で汗がしみついている場合、蚊に刺されやすくなります。

 

3お酒やアルコールを控える

お酒やアルコールを摂取すると、二酸化炭素が増えるので汗をかいた時と同様に蚊にさされやすくなります。

 

日常の生活を少し変えるだけで、蚊にささやにくくなるので試してみてくださいね。

 

もう、夜寝る時に「プーン~」と耳元に飛んでくる蚊に睡眠を邪魔されることはありません^^

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑