赤ちゃんの花粉症対策!ベビーカーで散歩する時に気をつけること

公開日:  最終更新日:2017/11/19

今年も花粉の季節がやってきましたね。

ベビーカーで赤ちゃんを散歩させるママさんにとっては気が抜けません。

 

そこで、ベビーカーで外を散歩する時に気をつけるべきポイントをいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

 

花粉の飛散が多い日は外出や散歩を控えてみる

花粉が多い日はなるべく外出を控えること

たったこれだけで、赤ちゃんの花粉症対策になります。

 

花粉症は赤ちゃん、子供、大人、お年寄りまで発症するアレルギーなので仕方がありません。

でも花粉の飛散量が多い日に出歩かなければ、花粉が衣服や肌に付着する量が減ります。花粉の飛散量が多い日は外出を控えるのが得策と言えます。

 

どうしてもベビーカーで赤ちゃんを連れていく場合には、花粉がつきにくい衣類を選ぶのも花粉対策になりますよ。

 

一般的に花粉が付着しやすいのは、ポリエステル、ナイロン、レザー系の服です。
フリース、ファー、ウールなどの服は花粉がつきやすいのでNGです。

 

ベビーカーにレインシート、赤ちゃんにマスクは必要!?

花粉の飛散量が少ない日でも、やっぱり花粉は気になりますよね?

 

花粉対策にベビーカーにレインシートやマスクを付けているママさんを見かけますが、レインシートはシートに穴が空いているので花粉を防ぐことはできません。
そもそもレインシートは雨の日に使う物なので、日中に使用するとベビーカーの中が温まり赤ちゃんが熱中症になる危険性があります。

 

特に外気温が高い場合、脱水症状、熱中症になり命の危険に晒される可能性があるので、レインシートは花粉対策にお勧めできません。

 

また、赤ちゃんにマスクをつけるのもNGです。

自分で上手く呼吸ができないので窒息してしまう可能性があるからです。

 

ベビーカーで散歩する場合、どうしても花粉を100%カットすることはできません

であれば、花粉がつきにくいスプレーを衣服につけてから外出してみてください。

 

帰宅時には、衣類に付着した花粉を取り払ってから家の中に入いるようにしてください。

着た服をすぐに洗濯して乾燥機で乾かせば、花粉が家の中に入る量は少なくなります。

 

どうしても家の中の花粉が気になるのであれば、空気清浄機で花粉を除去するのも1つの手段です。

空気清浄機であれば、花粉やPM2.5も取り除いてくれますからね。

 

花粉、インフルエンザが流行り出す時期は空気清浄機は重宝します。

 

花粉の時期はお布団の洗濯、乾燥には十分気をつけてください。外にお布団を干していると、花粉が布団に付着します。

そうはいっても、赤ちゃんは寝ている時に汗をかきますし、嘔吐や下痢、おねしょなども頻繁にするので、敷ふとんのシーツだけ洗濯するわけにはいきませんよね?

 

花粉が強い日、赤ちゃんがおねしょでお布団が汚れてしまった時などは”宅配クリーニング”を活用するのも一つの手です。

宅配クリーニングにお布団を出せば、洗濯カビやダニ等を取り除いてくれますから。赤ちゃんを守ることができますよ。

花粉の時期に赤ちゃんがぐずる、背中をかゆがっているのであれば、花粉やダニ、カビが原因の可能性があります。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑