花粉皮膚炎のスキンケア!泥石鹸で保湿してニキビケア♪

公開日:  最終更新日:2019/03/27

花粉の季節になると、花粉皮膚炎が悪化するので辛いですよね。

 

花粉が肌に付着するとアレルギー反応をおこすので、

肌が赤く腫れ上がり、ヒリヒリと痛みの症状が出てきます。

 

特に、アトピー肌のような肌がデリケートな方は、

肌のバリア機能を高める保湿のスキンケアがとても大事になるので、

春先は、保湿重視のスキンケアに切り替えていきましょう♪

 

具体的に保湿スキンケアって何をすればいいの?

花粉皮膚炎の保湿スキンケアはシンプル♪

普段の洗顔料を泥石鹸にチェンジするだけ^^

とっても簡単なんですよ。

 

なぜ、泥石鹸が良いのか?

その理由もこれからご紹介しますね。

 

アトピー肌、花粉皮膚炎の方でも安心して使える泥石鹸をご紹介します♪

肌に優しく、毛穴のケア、保湿までできる魔法の泥石鹸!

 

もう、普通の石鹸や洗顔料に戻れなくなります^^

 

花粉の時期は肌の水分が失われやすいので、肌が乾燥しやすいです。

アトピー肌、花粉皮膚炎にとって乾燥は肌の天敵です。

 

花粉皮膚炎から肌を守るためにも、早めに保湿メインのスキンケア計画を実行♪

スポンサードリンク

花粉皮膚炎・アトピー肌でも安心の泥あわわ石鹸♪

花粉皮膚炎、アトピー肌はデリケートなので、

市販の洗顔料(石鹸)は肌に合わないことってありませんか?

 

市販のスキンケア商品は

肌に悪い成分が含まれていたり、脱脂力が強いので肌がカピカピ(乾燥)になります。

洗顔するだけで、肌がヒリヒリと痛むことだってありますよね?

 

肌に優しい洗顔料や石鹸を使っても、

皮脂の汚れは落とせるけれど、毛穴の汚れは落とせていないんです。

保湿もできないので、肌のバリア機能が弱まったままなんです。

 

花粉のアレルギーは肌の水分を奪うので、

普段よりも、肌トラブルが悪化してしまうのです。

 

花粉皮膚炎・アトピー肌のスキンケアのポイントは3つ!

1 きめ細かい弾力のある泡(クレイ石鹸、泥石鹸、モコモコ泡)

2 保湿成分がたっぷりと含まれている

3 花粉皮膚炎・アトピー肌に悪い成分が含まれていない

花粉皮膚炎・アトピー肌のスキンケアで大事なポイントは3つあります。

 

1、きめ細かい弾力の泡(クレイ石鹸、泥石鹸、モコモコ泡)

 

きめ細かい弾力のある泡は、摩擦で肌を傷つける心配がありません。

吸着力もあるので肌に付着した花粉、毛穴の汚れを吸いとってくれます。

 

肌のバリア機能が低下すると、肌のターンオーバーも乱れるので未熟な角質が肌の残ったままになります。

古い角質も吸着力・弾力のある泡で取り去ることができます。

 

毛穴の汚れを落とすには、

きめ細かい弾力のあるモコモコ泡でケアするのがいいんです♪

泥(どろ)泡とも言われる洗顔方法です。

 

泥泡で洗顔するメリットは、

肌を傷つける心配がないので、肌のバリア機能を壊す心配がないところです。

肌に優しく毛穴のケアまでできちゃう優れた泡なんです^^

 

2、保湿成分がたっぷりと含まれている

 

花粉皮膚炎・アトピー肌はとにかく保湿重視のケアが大事です!

保湿成分がたっぷりと含まれている泥泡で洗顔するのがポイントです。

 

美容成分の中でも、

豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲン、ベビーコラーゲン、国産真珠液

等が含まれている泥石鹸を選ぶのがポイントです。

 

洗顔後もしっとりと肌の潤いをキープ(保湿)できるからです。

洗顔中も洗顔後も肌を保湿できなければ、肌のバリア機能を回復することはできません。

 

洗顔後も保湿できる泥石鹸でなければ意味がありません。

 

3、花粉皮膚炎・アトピー肌に悪い成分が含まれていない!

 

スクラブ(小さい粒)やピーリング、サリチル酸は、

肌を傷つけ、刺激もあるので花粉皮膚炎・アトピー肌には合いません。

このような成分が含まれていない泥石鹸を選ぶのがポイントです。

 

花粉皮膚炎・アトピー肌にはどの泥石鹸が一番いいの!?

泥石鹸でケアするメリットは分かったけれど、泥石鹸をどれを選べばいいの?

選び方のポイントは3つ♪

 

1 3種類の泥で毛穴もすっきり!

沖縄産マリンシルト、国産ベントナイト、国産タナクレイのミネラルたっぷり含んだ3種類の泥。

肌に必要な潤いは守りながら、毛穴に詰まった汚れや皮脂をしっかりと吸着♪

 

2  5つの美容成分で肌をしっとりと保湿♪

豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲン、ベビーコラーゲン、国産真珠液

肌の潤いに必要な成分でしっかりと保湿♪

 

3 お米の発酵でごわついた硬い肌をほぐす!

花粉皮膚炎、アトピー肌は乾燥のせいで、ごわついたりカサカサな状態です。

肌が硬い状態では、毛穴の汚れが吸着しにくくなります。

 

お米の発酵の力で肌をほぐすことで、毛穴の汚れを落としやすくします♪

肌が柔らかくなれば、毛穴の汚れも落ちやすくなるので肌のバリア機能の回復もUPするんですよ♪

 

 

肌をほぐすお米の発酵、毛穴の汚れを吸着する3つの泥

 

この3つのポイントを満たしている泥石鹸が

新泥あわわ石鹸なんです♪



花粉の時期に悪化するニキビや吹き出物のスキンケアは新泥あわわにしてみませんか?

柔軟な肌は肌のバリ機能を高める大事なポイント!毛穴のケアもすっきりさせてお肌を強くするためのケア♪

 

関連記事、泥あわわと黒あわわの比較!ブログ管理人がレビューしてみました^^

泥あわわと黒あわわを比較!しつこい毛穴汚れ落とすのは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑