花粉の時期に肌荒れに!この洗顔石鹸が選ばれる3つの理由!

公開日:  最終更新日:2019/02/12

毎年3月、4月になると花粉の時期がやってきますね。

 

花粉症で涙目、くしゃみ、鼻水の症状だけでなく

春先になると肌荒れがひどくなるのはどうして!?

化粧品、化粧水、乳液で肌に痛みが出るようになるのは花粉のアレルギーが原因なの?

肌がむずむず痒くなる

肌がざらざら、ごわごわ、カサカサ

顔中(おでこ、あご、頬)に白ニキビ(白いぶつぶつ)

化粧水、乳液で肌がピリピリする

花粉の時期に肌荒れがひどくなるのは、花粉のアレルギーが原因です。

 

ですが、一番の問題は

間違った洗顔(スキンケア)による肌の乾燥

だったんです。

 

肌が乾燥すると外部の刺激(花粉アレルギー)にも弱くなるので痛みや痒みの症状が出るようになります。

普段使っている基礎化粧品で肌がヒリヒリするようになったら要注意!

 

肌の乾燥でバリア機能が弱まっている証拠です。

 

でも、もう大丈夫!

花粉の時期に肌荒れでお悩みの方でも簡単にケアする方法があるんですよ♪

 

日頃から乾燥肌、敏感肌の肌トラブルに悩んでいる方に見てもらいたい!

肌がめっちゃごわごわしてメイクのノリが悪い女性も安心してください。

 

洗顔石鹸の選び方でモチモチ肌へ変わるんです♪

 

花粉の時期に肌トラブルにお悩みの乾燥肌、敏感肌の方が選ぶのはこの石鹸♪

スポンサードリンク

花粉の肌荒れに!泥石鹸が選ばれる3つの理由♪

花粉の肌荒れには普通の石鹸(洗顔料)を使うのではなく

泥石鹸でスキンケアするのが一番お勧めなんです。

 

泥(どろ)石鹸!?

 

なぜ、花粉の肌荒れに、

普通の洗顔石鹸(洗顔料)ではなく泥石鹸が良いのか?

その理由を分かりやすくご説明します。

 

花粉の時期に肌が荒れるのは、

花粉のアレルギーが問題

であることは間違いないのです。

 

ですが、普段の間違ったスキンケアで

肌のバリア機能、ターンオーバーを壊してしまうから

肌が乾燥してしまうのです。

 

肌が乾燥する原因は紫外線、エアコンの暖房、睡眠不足など

様々ですが、毎日のスキンケア(洗顔)が一番の原因です。

 

花粉の時期に肌荒れがひどくなるのは、

間違ったスキンケアで肌のバリア機能が弱まったから

なんです。

 

ある日突然、洗顔料、化粧水がピリピリと感じるようになった・・・

 

完全に肌のバリア機能が弱まっている証拠です!

間違ったスキンケアを続けていても、肌のバリア機能は回復しないんです。

 

肌のバリア機能、ターンオーバーが回復できないのに、

化粧水、乳液で肌を保湿しても肌の乾燥は治りません。

 

花粉の肌荒れに泥石鹸が良い理由その1♪

泥石鹸の泡は、弾力が強く、きめ細かい泡(もこもこ)なので、

毛穴の汚れをしっかり吸着して肌を傷つけない

 

肌の表面にこびりついた古い角質も優しく落とすので

肌のごわごわ、ざらざらがモチモチ肌へと変わっていくんです。

 

毛穴の汚れと古い角質を取り除くことができれば、

ニキビ、毛穴の黒ずみ、くすみ

などの肌トラブルがおきにくくなります。

 

肌に優しいだけの石鹸は薄い泡なので

皮脂は落とせますが、毛穴汚れと古い角質は落とせないのです。

 

薄い泡でゴシゴシと肌を傷つけながら洗顔を続けると

肌のバリア機能をぶっ壊していくので、肌のターンオーバーも狂ってしまうのです。

 

結果、未熟な角質がどんどん肌の表面にできるので

毛穴がつまり、ニキビ、くすみ、などの肌トラブルがおきてしまうのです。

 

肌のごわごわ、ざらつき、ニキビ、くすみ、などに

ピーリング・スクラブ

を使うのは絶対にやめてください。

 

肌を痛めて症状を悪化させるだけです。

 

花粉の肌荒れに泥石鹸が良い理由その2♪

泥石鹸には”保湿成分がたっぷり”含まれているので

肌を乾燥から守ってくれます。

 

コラーゲン、ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキス、国産真珠液など。

泥石鹸には含まれているので、泥石鹸1つで美肌づくりができちゃうんです。

 

毎日の洗顔で美肌づくりができれば、

肌トラブルがおきにくくなるので、花粉のウイルスにも強くなります。

 

花粉の時期に肌荒れがおきにくくなる!

 

花粉の肌荒れに泥石鹸が良い理由その3♪

泥石鹸には肌に悪い成分が一切入っていないので肌に優しいんです。

スクラブピーリングの成分が入っていないので、肌を傷つける心配もないです。

 

乾燥肌、敏感肌、アトピー肌の方でも安心して使える泥石鹸です。

肌のターンオーバー、バリア機能も回復できれば、乾燥肌、敏感肌もよくなっていきます。

 

泥石鹸の中には、赤ニキビの炎症を抑える【グリチルリチン酸】が含まれているものもあります。

赤ニキビになってしまうと炎症をおこしているので、どうしてもグリチルリチン酸の成分は必要になります。

 

市販の固形石鹸は、界面活性剤、アルコール成分などが含まれているので、

肌にあまりよろしくありません。何よろ薄い泡なので毛穴の汚れは落とせないし肌の保湿もできない。

 

市販の洗顔料を使い続けていると肌のバリア機能が低下して

肌が乾燥していきます。

 

花粉の時期の肌荒れに困っているなら

泥石鹸でスキンケアを始めてみませんか?

 

硬くなった肌をほぐしながら、毛穴の汚れ&古い角質を落として保湿する

毎日のスキンケアで透明感あふれる肌へと導いてくれるが、

 

”どろあわわ石鹸”なんです^^

 

泥石鹸って他にもたくさんの種類がるけど何が違うの?

 

泥石鹸はいろいろな種類があります。

 

どろあわわが、

他の泥石鹸と比べて何が違うのか?どこが優れているのか?

分かりやすくお伝えしますね。

 

ポイント1 どろあわわ独自の成分【お米の力】で肌をほぐします。

国産「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」が肌を柔らかく、かつ潤しながらほぐします。

肌が柔らかくなるので、汚れを優しくごっそり落とすことができるんです。

 

ポイント2 泥の成分が3種類も含まれています。

「タナクラクレイ」「マリンシルト」「ベントナイト」

を中心に汚れを強力に吸着する成分がたっぷり入っています。

泥の成分が豊富に含まれています。

 

ポイント3 保湿成分がたっぷり

コラーゲン、ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキス、国産真珠液、を配合。
肌の保湿に必要な美容成分がたっぷりと含まれているのです。

 

他の泥石鹸には、泥の成分が1種類ほどしか含まれておらず、美容成分も少ないです。

つまり、吸着力、保湿力も弱いので毛穴の汚れも落ちにくいのです。

 

吸着力がそれなりにあったとしても、

硬くなった肌をほぐさなければ効果が薄れてしまう

のです。

 

どろあわわは

肌をほぐしながら、吸着力の強い泡で毛穴の汚れを落とし保湿する

毛穴の汚れを落としやすく、肌のターンオーバー、バリア機能、乾燥を守るための泥石鹸なのです。

 

他の泥石鹸よりも、はるかに優れているのです^^♪

花粉の肌荒れを綺麗な美肌へと応援する泥石鹸♪



花粉の時期だけでなく、夏場の冷房、冬場の暖房で乾燥肌にならないように予防するのも大切♪

泥石鹸1つで、モチモチ肌が目指せちゃうんです♪

 

赤ニキビ、肌のくすみのお悩みなら

グリチルリチン酸が含まれた然りよか石けんの泥石鹸がお勧め♪



関連記事、赤ニキビをケアしたい方は”ニキビ専用石鹸”がお勧めです♪

赤ニキビでお悩みの学生さん集まれ♪正しいニキビ石鹸がこれ♪

関連記事、白泥あわわ VS 黒あわわは、何が違うの?実際にレビューしました( `・∀・´)ノ

泥あわわと黒あわわを比較!しつこい毛穴汚れ落とすのは?

関連記事  泥あわわでイチゴ鼻の黒ずみは落ちるの!?辛口レビュー記事はこちら

どろあわわを使ってみた♪イチゴ鼻の毛穴黒ずみは解消できた!?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑