アンデルセン公園 子ども美術館の各アトリエの特徴と料金について

公開日:  最終更新日:2020/09/03

アンデルセン公園の子ども美術館の各アトリエの特徴と料金についてご紹介。

294

シーズンごとにアトリエで

創作するモノ、料金、創作時間、予約時間、座席の数

などが多少変わります。※2020年8月時点での情報です。

必ずアンデルセン公園のホームページで確認してください。

 

なお、事前予約はできず、先着での予約のみとなります。

子ども美術館の付近には「8つのアトリエ」があります。

 

「アンデルセンスタジオ」「ワークショップ教室」、「染のアトリエ」、「版画のアトリエ」、「食のアトリエ」

「織りのアトリエ」「陶芸のアトリエ」「木のアトリエ」

 

どのようなモノを作るのか、ご紹介します♪

※コロナの影響でアンデルセンスタジオは閉館となっています。

atorir ado2

必ず、アンデルセン公園のWEBサイトで確認をしてからにしてください。

各アトリエの雰囲気を知ってもらえればと幸いです。m(_ _)m

スポンサードリンク

染のアトリエで作れるモノは何?料金はいくら!?

some

染のアトリエで作れるモノは

費用、ハンカチ、てぬぐい 600円
バック、バンダナ 数量限定 700円
Tシャツ、ストール房なし 数量限定 1300円
ウールストール数量限定 ブラウス 数量限定 3000円
日がさ 3800円

予約時間

10時まで 11時まで 13時まで 14時まで 15時まで

※幼児は保護者の付添が必要です。

座席テーブルはMAX 2机

ワークショプのアトリエで作るモノ!料金はいくら?

うちわ、クリスタルケース小/400円
2個セット、水筒、クリスタルケース大/500円
ビーチボール/600円
傘、ビニールバッグ/700円

制作/所要時間 1時間〜
席数 19机(1机につき1組)(満席時)

受付
15:50まで
(傘は、15:20まで)

※幼児は保護者の付添が必要です。

waku

版画のアトリエで作れるモノ!料金はいくら?

どうぶつ(2個)/400円
ハンカチ、布バッグ(各種)/500円
ティッシュBOX、タオル、メッシュバッグ/700円

制作/所要時間
1時間〜
席数
6机(1机につき1組)(満席時)

受付
15:50まで

※幼児は保護者の付添が必要です。

bannga

食のアトリエで作れるモノ!料金はいくら?

費用 500円

座席 3組(満席時)

①10:40まで
②12:40まで
③14:00まで
④15:20まで

※当日先着予約
(対象:4歳〜中学生)

※幼児は保護者の付添が必要です。

アドセンス

織りのアトリエで作るモノ!料金はいくら

hataori

短/400円
長/600円
大/800円
特大/1,100円

制作/所要時間

短、長/30分~40分
大、特大/50分~60分

席数
3台(満席時)

受付
短、長/16:00まで
大、特大/15:30まで

陶芸のアトリエで作れるモノ!料金はいくら?

料金 800円

時間 1時間30分

席数 5机(1机につき1組)(満席時)

受付

①10:15まで

②12:45まで

③14:45まで
※当日先着予約

nenndo

木のアトリエで作れるモノ!料金はいくら

費用 600円
制作/所要時間
1時間30分〜

席数
6机(1机につき1組)(満席時)
受付  15:20まで

※幼児は保護者の付添が必要です。

kinoatorie

 

アンデルセンスタジオの雰囲気!料金はいくら

しっかり者のすずの兵隊

開催日:土日祝、春・夏・冬休みなど
受付:10:50まで(11:00開始)
※子ども美術館インフォメーションで受付
※当日先着順予約
所要時間:1時間30分
定員:10人
対象:4歳~中学生
※幼児は保護者の付添が必要です。
料金:300円
※記念写真は別途100円(希望者のみ)

suzutai

suzu2

親指姫
開催日:土日祝、春・夏・冬休みなど
受付:13:50まで(14:00開始)
※子ども美術館インフォメーションで受付
※当日先着順予約
所要時間:1時間30分
定員:15人
対象:4歳~中学生
※幼児は保護者の付添が必要です。
料金:300円
※記念写真は別途100円(希望者のみ)

oyasyuoya2

アンデルセン公園の攻略MAP!ガイドブックよりも詳しい案内所!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑