赤ニキビを治す!正しいニキビ石鹸の選び方をご紹介します♪

公開日:  最終更新日:2019/01/19

顔中にできる”赤ニキビ”で毎日、悩んでいませんか?

赤ニキビは思春期(小学生・中学生・高校生・大学生)の時期だけでなく、大人になってもできます。

 

10代のニキビの原因はホルモンバランスの影響で毛穴に皮脂詰まり

20代からのニキビの原因は乾燥による角質が厚くなる(角質肥厚)

 

ニキビができる原因は人それぞれで違いますが、

間違った洗顔料でケアを続けるから、白ニキビから赤ニキビへと悪化してしまうのです。
毎日ニキビケアをしているのに、赤ニキビの数が増えていく&繰り返しニキビができる

正しいと思っているニキビケアは、実は”間違ったニキビケア”だったのです。

 

ブログ管理人も赤ニキビ&繰り返しニキビに悩まされた日々がありまして、

間違ったニキビケアを続けていたので、赤ニキビが治るまでにものすごく(5年以上)はかかりました。

赤ニキビを放置しているとニキビ跡・クレーターへと悪化していきます。一日でも早く正しいニキビケアを始めていきましょう^^

今思えば、間違ったニキビケアをしていたのが原因だったんです。トホホ。。。

スポンサードリンク

赤ニキビを治す洗顔石鹸の選び方とお勧めのニキビ石鹸をご紹介♪

結論から先にお伝えします!

赤ニキビを治すには

”下記の4つのポイントが当てはまる薬用ニキビ石鹸を使うだけ”

とっても簡単に赤ニキビのケアができちゃうんです!難しいことは一切ありません♪

1 医薬部外品

2 毛穴の奥まで届く吸着力と弾力がある泡

3 赤ニキビの炎症を抑える、消炎作用の成分が配合

4 保湿成分がたっぷり配合

この4つのポイントに当てはまるニキビ石鹸を使うことで、

赤ニキビを治して繰り返しニキビを予防(防ぐ)ことができちゃうんです♪

なぜ、上記4つのポイントが当てはまるニキビ石鹸が有効なのか?その説明を今からしていきます。

 

1、「医薬部外品」であれば、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているから。

普通の化粧品では「医薬部外品」よりも効果・効能が緩和されているので、赤ニキビの炎症を抑える効果が期待できないのです。

 

2、吸着力と弾力がある泡であれば、肌をゴシゴシと傷つける心配もなく、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。

その為、肌のバリア機能、肌のターンオーバーを壊す(狂わす)心配がありません。

ニキビは、毛穴の皮脂詰まり(汚れ)が無くなれば、皮脂が毛穴からスムーズに分泌するのでアクネ菌が増殖することはありません。

 

吸着力&弾力のある泡は泥石鹸(クレイ石鹸)が一番お勧めなんです。

毛穴の奥まで行き届き、汚れを吸着してくれるから♪吸着力&弾力がある泡でなければ、毛穴の奥まで行き届きません。

 

市販の洗顔石鹸は、脱脂力が強く薄い泡なので

”表面の皮脂は落とせても、毛穴の奥の汚れは落とせない”

のです。そして、ここから悲劇が始まります。

 

毛穴の奥の汚れが落ちないまま、顔の皮脂をごっそり落とすと・・・

”肌を乾燥させないように、毛穴から皮脂がどんどん分泌します”

 

そうなると、顔中が皮脂だらけ(脂性肌)になるだけでなく、

毛穴の奥の汚れは落ちていないので、毛穴の奥に皮脂が溜まりアクネ菌がさらに増殖します。

また、スクラブ・ピーリング成分配合の洗顔料を使い続けると、肌を傷つけることになるので、肌はますます乾燥するようになるのです。

 

洗顔をした後、すぐ顔中が脂だらけになるのは、間違ったニキビケアにより肌を乾燥させているからなんです。

あなたの脂性肌は、肌の乾燥が原因だったんです(`・ω・´)ゞ

 

3赤ニキビの状態になりますと、毛穴の汚れを落とす吸着力の強い泡&弾力の強い泡だけでは不十分です。

消炎作用の効果がある成分(グリチルリチン酸)が含まれていなければいけません。

 

白ニキビ・黒ニキビの状態であれば、毛穴の奥の汚れを落とすだけでも効果がありますが、

赤ニキビの場合は炎症を食い止めなければいけません、毛穴の中で炎症が続くとニキビ跡として残ってしまうからです。

 

4 脂性肌・乾燥肌の赤ニキビには保湿は重要!

まず保湿成分がたっぷりと配合されているニキビ石鹸であれば、肌が乾燥することはありません。

洗顔後に保湿ができていれば、毛穴から皮脂が過剰分泌することはないのです。

 

洗顔後にすぐに顔中がテカる、一日に何度も脂取り紙を使うこともないのです。

ニキビの最大の原因は乾燥による「毛穴詰まり」ですから、保湿は200%重要なんです。

ブログ管理人は赤ニキビに悩み、間違ったニキビケアをずっと続けていたので、5年くらい赤ニキビに悩み続けてました。

いますぐに過去の自分に教えてあげたいです。

1日に3回~5回も洗顔

脂性肌用の脱脂力が強いニキビ洗顔料を毎日使用

洗顔後にすぐに顔中が脂でベトベトな状態に

スクラブ・ピーリング入りの洗顔料を使用

1日に何回もあぶら取り紙を使用

水やお湯で洗顔

洗顔後は保湿は一切しない

肌をゴシゴシと摩擦を生じながら洗顔

オードムーゲなどのアルコールの拭き取り化粧水で赤ニキビを拭く

肌に優しいだけの泡立ちの薄い洗顔料を使用

皮膚科に行っても治らない。ひたすらビタミン剤を飲んでいる

もし、このような間違ったニキビケアを続けているのでしたら、今日から正しい赤ニキビケアを始めてみませんか?

赤ニキビを治すポイントはたった3つだけだったんです。

1、毛穴の奥の汚れを落とす(吸着力が強く弾力のある泡)

2、消炎作用の効果で炎症を抑える(グリチルリチン酸)

3、保湿する(保湿成分がたっぷりと配合)

この3つのポイントを満たしているのが、ニキビ専用に開発されたノンエーの薬用ニキビ石鹸なんです。

ノンエー

赤ニキビの炎症を抑えるだけでなく、繰り返しニキビを予防としても使える薬用ニキビ石鹸

今日から、正しい赤ニキビケアを始めてみませんか^^

 

固形石鹸ではなく、泥洗顔(クレイ洗顔)で赤ニキビを治したい!

ここで登場するのが「使ってみんしゃい石鹸」です(`・ω・´)ゞ


使ってみんしゃい石鹸はニキビ(白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、繰り返しニキビ)に適しているだけでなく、

肌のゴワゴワ・ザラつきによる”くすみ”にも適している泥洗顔なんです♪

 

冬の季節、肌が乾燥して”肌がごわごわ&ザラザラ”してメイクや化粧品のノリが悪い!
肌の色もなんだか、どんよりして薄茶色になってきた・・・

乾燥により肌の表面に”古い角質が残る”のが原因です。
また、毛穴の詰まりで、白ニキビ、黒にキビ、毛穴の黒ずみになっているのであれば、

吸着力が強く肌に優しい弾力のある泡(泥洗顔クレイ洗顔)を始めてみませんか?

 

ニキビ予防、毛穴の黒ずみ、肌のくすみが気になるのであれば「泥洗顔どろあわわ」がお勧めです。

甘草エキスのグリチルリチン酸(消炎作用)などの成分が配合されていません。

その為、肌への刺激はほとんどなく保湿成分がたっぷりなので、洗い上がりはモチモチな肌に♪

肌の表面に付着している古い角質を洗い落とすので、肌の色も半トーン~1トーンほど明るいすべすべ♪

どろあわわをブログ管理人が実際に使ってみました♪^^

どろあわわを使ってみた♪イチゴ鼻の毛穴黒ずみは解消できた!?

こちらも良く読まれている記事です。

赤ニキビでお悩みの学生さん集まれ♪正しいニキビ石鹸がこれ♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑