赤ちゃんのインフルエンザ!水分補給の飲み物は経口補水液♪

公開日:  最終更新日:2019/01/25

赤ちゃんがインフルエンザにかかったら

”水分補給は何を飲ませたらいいの?”

急な発熱で、嘔吐、下痢で体内の水分が外で出ると脱水症状になります。

 

汗をかくと、

水分だけでなくイオン(Na+、K+、Cl-)

などが同時に失われます。

 

普段飲んでいるベビー麦茶、白湯ではイオン(電解質)を補うことができません。

なので、高熱で水分が奪われた時は「イオンと水分」を同時に補える飲み物が必要なんです。

 

暖房、こたつ、暖房カーペットの部屋にいるだけで体内の水分が奪われていきます。

赤ちゃんを看病する時には、事前にイオンと水分の両方を補える飲み物を用意しておきましょう。

 

インフルエンザにかかったとしても、

すぐに赤ちゃんに水分補給をさせてあげることができます。

 

赤ちゃんがインフルエンザ・風邪を引いてしまった時には

ベビー用のイオン水(経口補水液)

を飲ませてあげるのがベスト(*^_^*)

スポンサードリンク

赤ちゃんの水分補給は乳幼児用のイオン飲料のアクアライト♪

赤ちゃんが高熱を出した時は、

乳幼児用のイオン飲料のアクアライト

を飲ませてあげるのがいいです。

 

それはなぜかと言いますと、

小児科の先生とつくった、日本で最初の乳児用イオン飲料であり、
赤ちゃんの体内にすばやく吸収されるように水分やイオン(電解質)を設計している

このように、

医師が赤ちゃんの水分補給に合わせて作った飲み物だからです。

これなら、ママも赤ちゃんも安心して飲むことができますよね。

 

どこの誰かも分からない人が明確な根拠も持たずに、

適当にお勧めしている飲み物なんてあてになりません。

 

赤ちゃんは脱水しやすい!

赤ちゃんは元々、大人よりも体重の水分比率が高く、体から出ていく水分量は大人の約2倍です。

つまり、大人よりも脱水症状になりやすいのです。

 

水分補給は水だけでは足りない!?

赤ちゃんが汗をかくと、水分だけでなく

イオン(Na+、K+、Cl-)

なども同時に失われます。

 

赤ちゃんの水分は「水分とイオンのバランス」によって保たれています。

そのため、脱水症状の時には、「水」や「白湯」などを飲ませるだけでは不十分なのです。

赤ちゃんには、水分の他にイオン(Na+、K+、Cl-)も必要なんです。

 

市販で売っているイオン水(ポカリスウェット)は駄目なの?

病気の時の飲み物と言えば「ポカリスウェット」が有名ですね。

風邪やインフルエンザになった時によく飲んでいるかと思います。

 

子どもや大人であれば、ポカリスエットで問題ありませんが、

市販のイオン飲料の多くは、体液の浸透圧と同程度のものがほとんどです。
実は体液より低い浸透圧の方が吸収されやすい

アクアライトの浸透圧は低く作られている(設計)されているんです。

 

つまり、赤ちゃんの汗などで出ていってしまう水分とイオンの補給に適しており、体液のイオンバランスを保つことができるんです。
そして、水分・イオン(電解質)の吸収には糖が必要です。

 

アクアライトには、

赤ちゃんが嫌がらずおいしく飲めるようりんご風味・白ぶどう風味

にして飲みやすくしてあるです。

 

インフルエンザで高熱を出した時に赤ちゃんが水分を取ってくれない時は、

イオン(Na+、K+、Cl-)と甘みの糖分が入っているアクアライトなら飲んでくれます♪

 

赤ちゃんの水分不足のチェックポイント!

おしっこの量が少ない

鳴き声が弱い、反応が薄い

高熱が続く

お肌が唇がカサカサしている

泣いているのに涙がでない

普段と比べて体重が減っている

このような症状の時は赤ちゃんが脱水症状になっている可能性があります。

普段の飲み物から「アクアライト」に切り替えてみてはどうでしょうか?

 

インフルエンザや風邪の時以外でも、外にお出かけする時

「潮干狩り」、「いちご狩り」、「バーベキュー」、「真夏の公園散歩」、「レジャー」・・・etc

赤ちゃんが汗をかきやすい場所に行く時には、「アクアライト」を持っていくと便利ですよ♪

 

赤ちゃんの下痢や嘔吐がひどい場合は「乳幼児用経口補水液」

赤ちゃんが下痢や嘔吐をしたときは、体から大量の水分が失われます。

水分とナトリウムなどの電解質を失うとすぐに脱水症状になりやすいので

消費者庁許可 個別評価型病者用食品の「乳幼児用経口補水液」が適しています。

 

このような時は通常の「アクアライト」ではなく「アクアライトORS」が良いです。

ちなみに、アクアライトORSは”りんご風味”の1種類だけです。

 

「アクアライトORS」は

ウイルス性の感染性胃腸炎による下痢・嘔吐・発熱状態を伴う脱水状態における水分・電解質の補給に適している

からです。

下痢や嘔吐の症状があまりにもひどい場合には医師の指導のもと乳幼児用経口補水液を飲ませるようにしてください。

 

赤ちゃんがインフルエンザで脱水症状になった時は

「アクアライト(白ぶどう味、りんご味)」と「アクアライトORS(りんご味)」

で水分補給をしましょう♪

 

【アクアライト24本入りのぶどう味】

「送料無料で1日~2日を目安に発送」

 

 

【アクアライト24本入りのりんご味】

「送料無料で1日~2日を目安に発送」

 

 

赤ちゃんの下痢や嘔吐がひどい場合には「アクアライトORS」がお勧め♪

 

税込みで3500円以上で送料が無料です。

アクアライトORSは3本入で、送料が600円ほどかかるショップばかりです。

3本入りで送料を入れるとどのショップも900円ほどになります。

 

Amazonで調べてみたところ、

3本入り1セット✕6のまとめて売っているショップを発見しました。

ただし、発送する時間が3日~4日かかるようなので、事前に買い置きしておくといいかもしれませんね。

今すぐに水分補給をさせないといけない状況で3日~4日は待てません。

赤ちゃんの脱水症状に何を飲ませたらいいの?
赤ちゃんがウイルスにかかって下痢、嘔吐をした時はどうしたらいいの?

小児科の先生とつくった、日本で最初の乳児用イオン飲料を飲ませてあげれば安心です♪

 

関連記事  インフルエンザ予防に、赤ちゃんの離乳食は食事宅配が便利♪

インフルエンザの予防、インフルエンザが治りかけの時にこそ読んでほしい記事です。

インフルエンザ予防!赤ちゃんの離乳食は食事宅配が便利♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑