1才児のインフルエンザ対策!R1のヨーグルトで予防しよう!

公開日:  最終更新日:2017/12/10

ついに今年もインフルエンザの季節がやってきましたね。

小さなお子さんがインフルエンザにかかってしまうと家族は大変です!

 

1才児の子供にインフルエンザ予防摂取を受けさせたいけど、

副作用が心配!

そんな親御さの為に、お手軽なインフルエンザの予防法をお伝えします。

 

毎日の食事、おやつに

”R1のヨーグルト”

を食べさせるだけ!

 

たったこれだけでインフルエンザの予防ができちゃうんです。

ヨーグルトを食べるだけで、インフルエンザ予防ができるのなら毎日食べますよね^^

 

R1のヨーグルトなら副作用の心配もありません。

インフルエンザの予防接種は副作用が伴いますから心配になりますよね。

でも、もう大丈夫!これからは安心してインフルエンザの予防ができます^^

 

R1のヨーグルトは普通のヨーグルトの値段と同じくらいなので、お金もかかりません。

R1のヨーグルトが他のヨーグルトと何が違うのか、ヨーグルトの選び方もご紹介しますね。

 

小さな子供(幼児)から大人までお手軽にインフルエンザ対策ができちゃうです♪

スポンサードリンク

R1ヨーグルトがインフルエンザ予防に選ばれる理由!

R1ヨーグルトは、meiji(明治)が販売しているヨーグルト製品です。

強さ引き出す乳酸菌1073R-1

 

この1073R-1乳酸菌が作り出すEPS(多糖体)が新しい可能性を秘めた成分ということもあり、以前、テレビなどで、風邪予防、インフルエンザ予防として紹介されました。

一時、お店では”売り切れ”になるほどに。

 

※R1ヨーグルトに含まれている「「1073R-1」が免疫力を高めるのであり、

直接インフルエンザの病原菌に効くわけではないです。

「R-1」の名称は、使用されるOLL1073R-1乳酸菌に由来する。これはブルガリア菌(英語版)の一種で、「EPS」(Exopolysaccharide、菌体外に産生する多糖体(英語版))を多く産生する特性があり、EPSには免疫賦活作用があるとされる。

この免疫賦活作用により、免疫力が高まり風邪をひきにくくなること。

インフルエンザウイルスに対して感染防御効果をもつこと

※上記の表記は明治の公式サイトではなく、ウィキペディアに記載されている情報です。

 

つまり、R1ヨーグルトに含まれている乳酸菌風「1073R-1」で免疫力をつければ、

インフルエンザの予防になる!

乳酸菌でヨーグルトを選ぶなら「1073R-1」は非常に強い味方です♪

腸内環境を改善するだけでも病気になりにくくなります。

インフルエンザ、風邪が流行る季節には、R1ヨーグルトに切り替える!

腸内環境が良くなると便秘の改善にもなるので、子供のインフルエンザ予防と便秘の解消に為にもR1ヨーグルトを食べさせてみてください。

今年はインフルエンザの予防(インフルエンザにかかりにくくなる)かもしれませんね。

R1ヨーグルトは何歳から!?どれを選んだらいいの?

明治の公式ページによると

R1ヨーグルトは1歳児から食べることができます

と記載されています。

r11sai

1年未満の幼児にはR-1ヨーグルトは向いていませんが、1歳以上の子供は大丈夫です。

10ヶ月~11ヶ月の幼児でも大丈夫な気もしますが、心配であれば控えましょうね^^

 

R1ヨーグルトにも、様々な商品があります。

「明治プロビオヨーグルトR-1」、「明治プロビオヨーグルトR-1 低脂肪」、「明治プロビオヨーグルトR-1 ブルーベリー脂肪0」
「明治プロビオヨーグルトR-1 砂糖ゼロ」、「明治プロビオヨーグルト グレープフルーツ&アロエ脂肪0」

※この他にも”ドリンクタイプ”のR-1商品もあります。

IMG_0318

IMG_0317

基本、どのヨーグルトを選んでもいいのですが、

低脂肪のヨーグルトは善玉菌が少ない

んです。

 

「カロリー」や「脂肪」を気にして「低脂肪ヨーグルト」を選ぶ方も多いですが、

低脂肪のヨーグルトは通常のヨーグルトに比べ”善玉菌が少ない”んです。

 

善玉菌が少ない=インフルエンザ、風邪予防、便秘解消の効果が半減

 

低脂肪のヨーグルトはヨーグルトを加工する為に、原料のヨーグルトの量を減らして作られています。

つまり、ヨーグルと量が減るということは、ヨーグルトに含まれている善玉菌の量も減るということなんです。

 

いくら善玉菌が少ないヨーグルトを食べ続けても、腸の中をキレイにすることはできません。

 

ヨーグルトに含まれている脂肪はそこまで気にする必要はないです。

味も美味しいので、通常のヨーグルトを選んでも大丈夫なんです♪

今日から腸内環境を整えて免疫力をつけて、子供のインフルエンザ予防をしてみませんか?

R1ヨーグルトを学校給食・登校時間中に摂取したところ、

インフルエンザ感染0、学級閉鎖0

の報告が出ています。

r1chousa

継続してR1ヨーグルトを食べ続けて腸内環境を整えておけば、インフルエンザ予防に効果が期待できますね^^

よく読まれている記事

豆乳おからゼロクッキーを食べてみた♪ダイエットの間食に最適

PS、子供のおやつに豆乳おからダイエットクッキーもお勧め、

低カロリーで満腹感もあるので、ヨーグルトと一緒にするだけで、腸内環境もよくなりますよ♪

 

インフルエンザ予防には紅茶でうがい!の記事もよく読まれています♪

インフルエンザ予防は紅茶でうがい!感染力を奪う紅茶を紹介!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑