一人暮らしのワイシャツ洗濯|クリーニング&アイロン要らず!

公開日: 

社会人の一人暮らしで困るのが「ワイシャツの洗濯」です。

 

週末にまとめてクリーングに出す方法は「お金」がかかりますが、自宅やコインランドリーでワイシャツを洗えば、お金はかかりません。

そのかわり、”シワ”や”よれ”を取るためにアイロンをかける必要があります。

 

このアイロンをかける手間暇が面倒くさい

 

一人暮らしのワイシャツの洗濯は「お金」か「時間」のどちらかを選ばなければいけませんでしたが、

最近のワイシャツは「お金」も「時間」も節約できるようになっているんです^^

スポンサードリンク

ノーアイロンのワイシャツなら洗濯後、吊り干しでOK

「ノーアイロンのワイシャツ」をご存知でしょうか?

ネットに入れて洗濯した後、吊り干し(乾燥)させるだけで”驚きの仕上がり”になるワイシャツです。

さらに、1日中着ても「着しわ」がつきにくい優れものなんです^^

 

ノーアイロンのワイシャツはこのような感じ♪

 

クリーニング&アイロンが不要なワイシャツは「ノーアイロンのワイシャツ」のことで、洗濯後に吊り干しだけ。

時間の節約にもなりますし、なんといってもクリーニング代がかかりません。

 

ワイシャツ1枚のクリーニング費用は200円~300円程度が相場です。

週末にワイシャツ10枚をクリーニングに出すと、およそ3,000円

 

1ヶ月で12,000円ほどの料金になります。

 

ノーアイロンのワイシャツの値段は3000円~7000円くらいと値段は違いますが、

洗濯後に”しわ”がつきにくいのであれ、その日に洗濯して次の日に”同じワイシャツを着る”ことができるのです。

 

つまり、普通のワイシャツを5枚、ノーアイロンのワイシャツを5枚持っておくことで、

普通のワイシャツ5枚分のクリーニング(6,000円)もしくは、5枚分のアイロンの手間暇で済むのです。

 

社会人の一人暮らしの欠かせない「ノーアイロンワイシャツ」ですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。

それは、「1枚あたりのワイシャツの値段が高い」のと「多少のシワやヨレは残る」というところです。

 

洗濯をして干しただけでは、クリーニング仕上がりのような綺麗な状態にはなりませんので、

残った”シワ”や”ヨレ”の部分はスチームアイロンなどで取るしかありません。

 

とはいえ、従来のワイシャツのように”着シワ”、”洗濯後のシワ”がつきにくいので、「時間」と「お金」の節約になります。

 

週末にクリーニングに行く時間とお金(費用)を考えると、ノーアイロンのワイシャツがどれだけ優れているのかが分かります。

多少のシワが気にならなければ、ワイシャツを着ることができますので。

 

ブログ管理人が「ノーアイロンのワイシャツ」を知ったのは「洋服の青山」に行った時です。

礼服を作りにお店に足を運んだ時に店員さんに教えてもらいました。

 

洋服の青山ということもあり、礼服のワイシャツは1枚6000円。流石、洋服の青山です。

1枚6000円のワイシャツは高すぎて、礼服のワイシャツは1枚しか買えませんでしたが、一度「ノーアイロンワイシャツ」を使いはじめると、

普通のワイシャツに戻れなくなります^^

 

ノーアイロンワイシャツをネットに入れて洗濯し、後はハンガーに吊り干すだけ。

 

この”楽”を覚えてしまうと、週末にクリーニングに行かずに自宅でゆっくりと体を休めることができるんです。

おかげで、ブログ管理人は週末は寝て過ごしています。(苦笑)

 

ノーアイロンワイシャツを使い始めると土曜日、日曜日にクリーニング屋にいかなくて済むのでコストパフォーマンスは最高です。

ワイシャツもまとめて洗濯すれば、水道水の節約にもなりますし、洗濯回数を減らすことがで、ワイシャツが長く持ちます。

 

冬場であれば、そんなに汗もかきませんし、1日中着ていても「着しわ」がつかないので、次の日も着ることができるんです。

匂いが気になる場合は”消臭スプレー”を使って、匂いを消しています。

 

スポンサードリンク

花粉の時期はノーアイロンワイシャツでもクリーニング&スチームアイロンを活用!

ノーアイロンのワイシャツはとても便利なのですが、花粉やpm2.5などのアレルギー物質が蔓延している時は、クリーニングに出すのも1つの手です。

どうしても「綿100%」ですと静電気がつきやすいので、花粉が付着しやすくなります。

 

時間がある時は、洗濯をして乾かした後にスチームアイロンをワイシャツ全体にかけるのも花粉対策の1つですから。

家の中干しをする時には「空気清浄機」があると、いいのですが、お金があれば欲しいところです^^

 

ノーアイロンのワイシャツのまとめ

週末にクリーニングにいく時間とお金を節約できる。

着じわがつきにくいので、ワイシャツが汚れていなければ2日着ることができる

まとめて洗濯をすれば、水道水の節約にもなり、ワイシャツを長く着ることができる

花粉やダニ、多少のシワがあれば、スチームアイロンで1分ほどで除菌&しわをとることができる

ノーアイロンワイシャツは値段がやや高めであり、完全にしわが取れるわけではない

 

以上、社会人の一人暮らしの強い味方「ノーアイロンワイシャツ」ですが、値段がやや高めですし、

洗濯の回数が増えてくると、シワも増えてくるので、ノースチームアイロンは用意しておく必要があります。

 

多少の手間が増えますが、花粉やダニがつかなくなるのは大きなメリットです♪

是非、ノーアイロンワイシャツを着てみてくださいね^^

 

関連記事

楽天カードとポイントサイトでお小遣いを3万円GET!の記事で書かれている内容であれば、ノーアイロンワイシャツを激安で買うことができますよ^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑