一人暮らしのおやつ代を節約して痩せた!間食しても太らない秘訣♪

公開日:  最終更新日:2019/03/22

一人暮らしの”おやつ代”ってお金がかかります。

 

毎日お菓子を買っていたら、

お金は無くなり、体重は増えていくだけorz

でも、今日からはそんな悩みとはサヨナラ( `・∀・´)ノ

 

お腹が空いて夜眠れない…

ついつい、夜中にお菓子を食べてしまう…

 

「ポテトチップス」、「カロリーメイト」、「クッキー」、「チョコレート」、「菓子パン」、「おせんべい」、「カップラーメン」

 

これでは糖尿病予備群の仲間入りです!

 

間食の厄介なところは、少し時間が経つと、またお腹が空くところ。

ご飯を食べる→お菓子(間食)をする→お腹が減る→お菓子を食べる→体重が増える→お金が減る

気がつけば、体重は増えてお金は減っている

健康診断で”糖尿病予備軍”と診断されてしまったら、まさにナイトメア!

 

でも、もう大丈夫!お金を節約しながら、お菓子(間食)を止めることができる方法を秘訣をご紹介します♪

もう、空腹感で夜眠れない!なんてことはありません。今日から体も健康になります。

スポンサードリンク

一人暮らしのお菓子選びは重要|空腹時のどか食いは太る原因に!

一人暮らしをすると3食(朝、昼、夜)規則正しい食生活をするのは難しいです。

 

朝は忙しいので朝食を抜き、昼食はコンビニのお弁当で済ませて、夜ご飯は「カップラーメン」、「ペヤング焼きそば」などの即席麺。

仕事が不規則な時間帯なら、食生活も不規則になりがちです。

 

ついつい夜中に、お菓子をどか食いしてしまうことってありますよね(悲)

 

値段は安いけど、カロリーは高く腹持ちのコスパは悪い!

少し時間が経つとお腹が空いてくるので、夜中に甘いお菓子やポテチ、チョコレート、おせんべいを食べてしまう。

 

このようなお困りのあなたへ!

普通のお菓子から”ダイエットお菓子”に切り替える

たったこれだけで、ダイエットができちゃうんです♪

 

ダイエットお菓子の定番といえば、

「こんにゃく畑ゼリー」、「ナッツ、ドライフルーツ」、「寒天」、「低カロリーゼリー」、「玄米ブラン」、「低GI ソイジョイ」

などがあります。

 

ただ、市販で売られているダイエットお菓子はどれも、

「1個あたりの値段が高く、満腹感がそれほど無い上に栄養素が少ない」

です。

 

ダイエットお菓子と有名ですが、

「値段が高い」、「いつも同じ味」、「満腹にならない」、「栄養が少ない」、「一食置き換えが続かない」

これでは、毎日続けることなんてできません。

 

また、無理なダイエットをすると「便秘」、「抜け毛」、「ニキビ肌」、「太りやすい体質」になるので、

中途半端なダイエットはリバウンドの原因となります。

 

特に「タンパク質」人間に体に欠かせない栄養素です。

タンパク質が不足すると筋肉が落ちるので「基礎代謝」が低下します。

 

するとどうなるか・・・

太りやすく、痩せにくい体質になるんです。

お菓子のどか食いを続けている限り「どんどん太りやすく痩せにくい体質」になっていくのです。

ダイエットお菓子を選ぶポイント

「コスパ」、「栄養素」、「満腹感」、「低カロリー」、「一食置き換え可能」、「食感がある」、「飽きずに続けられる」、「美味しさ」

これらの条件が揃っている夢のようなダイエットお菓子があるんです♪

スポンサードリンク

豆乳おからダイエットクッキーなら満腹感と栄養成分が豊富

お菓子の間食は、「満腹感」と「栄養素」があれば抑えることができます。

豆乳おからダイエットクッキーにはダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれているんです。

「大豆イソフラボン」、「大豆レシチン」、「ビタミンB群」「カリウム」、「マグネシウム」、「オリゴ糖」

 

タンパク質や亜鉛、オリゴ糖など、体に必要な栄養素がたっぷり含まれているので、

ご飯のどか食いをやめたい、体重を少し減らしたい、今の体重をキープしたい、一日置き換えのダイエットがしたい

お菓子の間食をやめることで、無理のないダイエットができるんです♪

 

ダイエット中だけど、甘いお菓子を食べたい!

豆乳おからダイエットクッキーは、ダイエット中のお菓子としても食べることもできるんです^^

 

豆乳おからダイエットクッキーには「満腹感の栄養素」がW(ダブル)で含まれています。

「おから」や「こんにゃく」に含まれている食物繊維がお腹の中で水分を吸収して膨む。

豊富なミネラル、カルシウム、鉄分、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛など配合

砂糖の代わりに「還元麦芽糖水飴」を使用しているので、カロリーは砂糖の半分

 

豆乳おからダイエットクッキーの凄いところは、「間食を止める」だけでなく「ご飯のどか食い防止」ができるところです。

普段の食事が少なめであっても、豆乳おからダイエットクッキーを食べれば、満腹になるところです。

 

「満腹調整」にもってこい|1食置き換えだから毎日500円の節約!

1食置き換え=1食分のご飯代の節約です。

朝ごはん、お昼ごはん、どちらかをコンビニで買うと1日500円~1000円は使いますよね。

1日500円節約で、1ヶ月15,000円の節約です。

 

夜中にお腹がすいた時でもおからダイエットクッキーを1枚~3枚程食べ水分補給。

空腹で夜眠れない辛い思いは今日でさよなら♪

今日からぐっすりと眠ることができます^^

 

ブログ管理人がお勧めするのは、こちらの豆乳おからダイエットクッキーです。

コスパもいいので、ブログ管理人もお世話になっている程です^^

 

豆乳おからクッキーはリピートするほど好きなので、節約生活に欠かせません。

食べ足りない時、夜に小腹がすいた時、甘いお菓子を食べたくなった時など・・・

 

豆乳おからZEROクッキーは重宝しています。

ダイエット中はアロエヨーグルトと一緒に食べています。

風邪予防や便秘予防に役立っています。腸内環境もよくなるのでお勧めしておきます。

豆乳おからゼロクッキーを食べてみた♪ダイエットの間食に最適

もう、「ポテトチップス」、「クッキー」、「チョコレート」、「菓子パン」、「カップラーメン」などを食べている場合ではありません。

水分と一緒なら満腹感も得られて、間食のおやつ代が節約できるのですごく有り難い。

 

どうしてもお腹がすいた時は、夜食に「豆乳おからダイエットクッキー&タニタ食堂のお味噌汁」にしています。

この方法であればお味噌汁が水分の変わりになるので、満腹感が出ててきます。食べ足りない時はキャベツの千切りを付け足したりしてアレンジしています^^

どうしても、クッキー3枚~5枚程度ではお腹一杯になりませんからね。

 

まずは、お試しで食べてみるのもいいかもしれません。

送料無料で1000円で豆乳おからゼロクッキーを食べることができますよ♪^^

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑